宮原諄二先生の著書『「白い光」をつくる』(東京大学出版会、2016年)がポーランド語に翻訳され出版されました

このたび当法人顧問の宮原諄二先生の著書『「白い光」をつくる』(東京大学出版会、2016年)がポーランド語に翻訳され出版されました。総ページ数316の大部です。
日本語で記された白色光源の開発をめぐる社会と技術の革新史がポーランド語に翻訳され、東欧の国で紹介されるのは大変喜ばしいことです。 また、ドレスト光子にかかわる話題も少々紹介されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク