第10回ドレスト光子理論個別課題検討会

令和元年11月15日10:00~17:00、長浜バイオ大学命北館セミナー室において第10回ドレスト光子理論個別課題検討会が開催されました。

量子ウォークモデルの頂点に集まるドレスト光子の量と電気回路における流との対応付けに関する最近の研究成果、さらに電気回路における抵抗、キャパシタとの関連についての考察結果、ドレスト光子数理科学・シミュレーションとの相性を整理するための実験結果の解説、メゾ領域における固有理論の構築の必要性の指摘、などに関する講演があり活発な議論が行われました。

カテゴリー: 新しい光の基礎理論の独創研究 パーマリンク