シリコンレーザー出力10W超え

ドレスト光子に関する私たちの基礎研究の成果を実用化するための組織
NPOナノフォトニクス工学推進機構では、シリコンレーザーの開発を進めており、最近では波長1.3μmにおいて出力13W、閾値電流密度100A/cm2、を実現しました。これらの結果は、2016年10月17-21日に開催された国際会議
the EMN Nanocrystals Meetingsでの招待講演
T. Kawazoe, K. Hashimoto, and S. Sugiura, “High-power current-injection type Silicon laser using nanophotonics” (paper number 03: abstract pages 9-11)
で報告されました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク