第5回ドレスト光子先導討論会

平成2912526日、山梨大学工学部 会議室において、第5回ドレスト光子先導討論会が開催されました。

量子場理論の立場から、光学のみでなく量子場理論、素粒子物理学の分野でも理論の前提と前提と限界があることが指摘されました。また、渦のある流体力学とのアナロジーによりドレスト光子の特性が議論されました。

カテゴリー: 新しい光の基礎理論の独創研究 パーマリンク