第6回ドレスト光子先導討論会

平成29年2月23,24日、ドレスト光子研究起点 会議室において、第6回ドレスト光子先導討論会が開催されました。

量子ウォークの話題が提供され、ドレスト光子の現象との類似性、その応用などが議論されました。高励起の調和振動子モデルによりファイバプローブ先端でのドレスト光子の発生効率が検討されました。量子力学における不確定性原理とドレスト光子の観測についての問題が検討されました。渦のある流体力学とのアナロジーによるドレスト光子の特性の解析、およびその電磁気学との関連について議論されました。

カテゴリー: 新しい光の基礎理論の独創研究 パーマリンク