「指数関数ものがたり」(日本評論社、東京、2018年4月)が刊行

当法人の共同研究者の西郷甲矢人先生が能美十三氏と共著で「指数関数ものがたり」(日本評論社、東京、20184月)を出版されました。両著者の対話の形ですすめられる指数関数に関するわかりやすい、かつ含蓄に富むお話が満載です。なお、この中でドレスト光子についても触れられています。とてもユニークな本で、興味深くどんどん読み進められます。ご一読をお勧めします。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク