第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋、2018年9月18~21日)において、当法人の顧問、理事、共同研究者などにより8件の講演がありました。

2018年9月18日~21日、名古屋国際会議場にて開催された第79回応用物理学会秋季学術講演会において、当法人の顧問、理事、共同研究者などにより8件の講演がありました。講演番号、講演タイトル、講演者は下記のとおりです。

[19a-437-1]
A Logical Fallacy of Electtric Field in the Dressed-Photon Systems
Itsuki Banno1、Motoichi Ohtsu2 (1.Univ. of Yamanashi、2.RODreP)

[19a-437-2]
Diamagnetic Current in the Dressed-Photon Systems
Itsuki Banno1、Tadashi Kawazoe2,3、Motoichi Ohtsu3 (1.Univ. of Yamanashi、2.Tokyo Denki Univ.、3.RODreP)

[19a-437-3]
Timelikeと Spacelikeな場の合成による停留状態のドレスト光子の数学的表現
佐久間 弘文1、小嶋 泉1、大津 元一1 (1.ドレスト光子研究起点)

[19a-437-4]
ドレスト光子への測定理論的アプローチ
岡村 和弥1 (1.名大情報)

[19a-437-5]
ドレスト光子の局在性を理解する為の数理モデルの検討
安藤 浩志1 (1.千葉大理)

[19a-437-6]
量子確率論の見地からみたドレスト光子
西郷 甲矢人1 (1.長浜バイオ大学)

[19a-437-7]
量子ウォークモデルを用いたドレスト光子エネルギー移動シミュレーション
三宮 俊1、西郷 甲矢人2、大津 元一3(1.(株)リコー、2.長浜バイオ大、3.ドレスト光子研究起点)

[19a-437-8]
シュテファンボルツマン則による Si-LEDの注入電流依存性の考察
川添 忠1、大津 元一2(1.電機大、2.ドレスト光子研究起点)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク